【7】「思考は現実化する」はウソ!?

【宝地図】提唱者、望月俊孝さんのロンドンツアーは盛況に終わり、
また新たな学びがたくさんありました。
一番初めのセミナーは日本発祥、世界で500万人実践者がいると言われている人気のレイキを
体験してもらうセミナーでした。
そのまえに茶話会で交流会がありました。
時差ボケもなんのその、いきなりパワー全開の望月トークで、
みんな話に引き込まれていきました。
事前の打ち合わせでは、
「今日の茶話会では、レイキ、スピリチュアル関連のこと中心でお願いします。」
と告知通りの内容でお願いしておいたのに、
いきなり「思考は現実化するっていうのはあれはウソですよ!」
と関係ない話を始める望月さん。
私の方をちらりと見て、謝るジェスチャーをした。

【宝地図】提唱者がそんなことを言っていいのか!とみな驚きの様子。
でもよくよくお話を聞くと。。。

「実はね、思考が現実化するんじゃなくて、思考の前提となっている感情が現実化するんです。。。」
「だから、【宝地図】に貼っているものが、当然叶うに決まってる!と本気で思えるなら叶うんです。
叶うわけがないと思って貼っておいてもいつまでたっても叶いません。
だから【宝地図】に貼っておいたものが叶うっていうのはウソなんです。。。」と。。

もし、お作りになった【宝地図】に魂が入っていなかったら、
もう一度見直してみてください。
前に、「感情を先取りして、過去形で書いてください」とお伝えしたのはそのためです。
本当に叶った時の感情を体験しやすくなるからです。

そして、もう一つとても大事なことを再確認しました。

できたとき、かなった時、達成した時におおげさに自分を「褒める」こと!
自分の潜在意識に名前をつけて「〇〇ちゃん、(君)すごいね!」
と声に出して聞こえるように言ってあげるのが大事なんだそうですよ!
言葉って自分が思っている以上に、パワフルに潜在意識に響くからです。

これは自分の時だけじゃなくて、
他の人に対しても同じ。
ちょっとでも進歩、達成が見られたときには大げさに声に出して褒めてあげる。
子供には特に効くようですよ。

私も以前は子供が塾で漢字テスト100点とっても、
「これぐらい簡単なんだから100点じゃなかったらおかしい」とか言って、
何も褒めてあげてなかったけど、
先週、100点だったとき、
「おーすごいじゃん!」とハイファイブまでしてみました。
子供は素直に喜んでいましたよ。

すごく単純なことですけど、
もし「〇〇をやってみようと思う」とちょっと無理目なことを言ったとしても、
「おー!いいじゃん。がんばってみなよ。がんばればきっとできるよ!」
と言って一緒に努力に付き合ってあげる親になろうと思いました。

「感情が動いた時だけ、人は行動に移せますから。
【感情】【思考】【言葉】この3つで行動が変わるんですね。」
という言葉が印象的でした。

レイキ体験セミナーではこの【感情】【思考】【言葉】を使ってエネルギーが変わる!
という実験をしました。
健康法として定着している【レイキ】ですが、
その3つを使った見せ方はとても勉強になりました。

想像の中に、感情も連れて行って!

感情も一緒に連れて行って!

544561_155296871300452_1188230449_n

レイキ体験会の様子

レイキ体験会の様子

About lighthealingcentre

Hello everyone! Thank you for visiting us. This blog is made for sharing information about Healing & Spirituality. We're looking forward to your comment!
This entry was posted in Japanese 日本語, Takara Map. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s